FC2ブログ

あさぺちとFootball Manager

2018 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

FM日記インデックス

2021/01/01(Fri) 10:00
FM2013 ヴェルダー・ブレーメンでのプレーを開始しました 2013/5/18~


Football Manager2012日記

ユベントスでプレー中・・・PC故障により打ち切り

ボーフム編:12345

ドルトムント編
11-12シーズン:開幕前8月9月10月11月12月
1月2月3月4月5月シーズン総括
12-13シーズン:開幕前8月9月10月シーズン総括  解任により打ち切り



Football Manager2011日記

コブレンツ編: 解任により打ち切り

セレッソ大阪編: 2012版購入により打ち切り



Football Manager2010日記

ビジャレアル編あとがき 解任により打ち切り

フランス代表編 完結?
スポンサーサイト
未分類 コメント:2 トラックバック:1

不調のチームに新監督就任。

2013/05/18(Sat) 22:57

WS000058

bremen_a04

シャーフ監督の下、攻撃的サッカーでドイツを席巻していたヴェルダー・ブレーメン。
しかし、近年は結果が出ず、2010-11シーズンは13位、2011-12シーズンは9位と低迷している。

そんな中、理事会はついに監督交代を決定。2012-13シーズンをAsa Petit監督の下スタートさせることとなった。
新監督は低迷中のチームを再び優勝争いへ導くことができるのか・・・。

というわけで、ブレーメンでまったり日記プレーをしていきます。あくまでまったりいきます~

未分類 コメント:0 トラックバック:0

テスト

2012/07/11(Wed) 22:57

ph_dv_dog05

未分類 コメント:0 トラックバック:0

ボーフム編 4 8月!

2012/03/26(Mon) 20:20
8月から。


8/5 vsデュッセルドルフ(12位)(H)
2012y03m25d_131022328.jpg
怪我から復帰のコップリンを右SBでスタメン起用。あとレイナウドが初先発。

前半8分、エヒマーが簡単に裏を取られ失点。0-1。エヒマーは点は取るけど守備に難がある。

あまりにも相手トップ下を自由にしていたのでクラマーにマンマークを指示。

変更後は少しマシになったとはいえ、結局、一方的に攻められる展開のまま前半が終了。

後半早々、乾がフライアーに素晴らしいスルーパス。キーパーと1対1になるがサクっと枠外。

58分、レイナウドと、カードをもらっていたベーニヒを下げてゲラシュヴィリ、ベルガーを投入。

その後ギンチェクを投入しさらに攻勢をかけるが逃げ切られ、結局0-1で敗北

後半は完全にこちらのペースだっただけに非常に残念。

試合後のチームトークで数人がやる気を出すも、乾○士くんはいつも通り無視。しばくぞ('A`)


8/11 ゲラシュヴィリがグルジア代表で初得点だって。おめでとう。クラブでも頼む。


8/14 vsドレスデン(17位)(A)
2012y03m25d_135237593.jpg
アザウアが先発に復帰。

20分に相手シュートのこぼれ球を詰められて失点。

56分にはバテ気味のアザウア、ダメダメゲラシュヴィリを下げてシンキヴィッツ、ギンチェクを投入。

74分にはマルトリッツに代えてフライアー。

76分、乾が決定機をポストに当てるものの、こぼれ球を拾った相手DFが蹴りこみ(!)同点。

その後はお互い見せ場なく、1-1のドロー

2試合合計で枠内シュート2本ってひどいね・・・。


8/22 vsウニオン・ベルリン(16位)(A)
2012y03m26d_192140281.jpg
ちょっぴりてこ入れ。とはいえ、ほぼ選手の配置をいじっただけ。

選手の動きを見る限り布陣変更は吉とでたかな。レイナウドが良い動き。

とか思っていたら28分、コップリンがエリア内で相手を倒しPK献上。これを決められ0-1。

31分には自陣エリア内でボールをキープしだしたエヒマーが相手FWにボールを奪われそのまま失点。

33分、レイナウドがネットを揺らすもオフサイド。そして2分後さらに失点。0-3。

HTにエヒマーとコップリンを下げて怪我明けのダブロウスキ、カリナを投入。

60分、後方からの浮き球パスをダイレクトボレーという変態技でレイナウドがゴール。

3分後にはレイナウドが個人技突破からゴール。神や・・・神はいたんや・・・。

まあ、その後そのレイナウドが削られてコンディション落として反撃できずに終わるんですがね。

2-3で敗北。今回の枠内シュート数は2でした・・・。3試合で3得点、枠内シュート4本って・・・。


現在17位。かなりやばいです。理事会の要求は昇格です・・・。


8/28 vsアウエ(16位)(H)
2012y03m26d_195328562.jpg
平均評価点6.14のコップリンをベンチ外へ。

開始早々、トスキの蹴ったFKのこぼれ球をフライアーが詰めてボーフム先制。

と思ったらすぐに1点返されて1-1。

17分、右サイドを突破したフライアーのクロスに合わせたのはレイナウド!ボーフムが勝ち越し。

37分にはフェデリコがカーブをかけたロングショットを決めて3-1。

その後、乾のゴールが微妙な判定で取り消されたりしたけど危ない場面もなく3-1で久々の完勝

枠内シュート数も5本と、やっとまともな数字にwww


そんなこんなで8月の日程が終了。

リーグ戦は10位。まだ絶望的ではない・・・はず。

それにしてもコップリンの使えなさ。見た目の能力だけならチーム屈指なのに。

逆に安定したパフォのカリナ、能力値は酷い。でも意外とやれる。すぐばてるけど。

FMは本当に奥が深いですなあ。
未分類 コメント:0 トラックバック:0

ボーフム編 1 選手一覧

2012/03/09(Fri) 18:24
とりあえずトップチームの面々をメモがてら紹介。

GK

Andreas Luthe(ルテ)
一部でも十分にやれる能力を持つ生え抜きの24歳。反応値が16と高い。

Michael Esser(エッサー)
ジャンプ力19とハイボールに強そうなセカンドGK。23歳。


DF

Christian Kalina(カリナ)
CB、右SBの両方に対応するが肝心の能力に見所がない。放出候補の23歳。

Bjorn Kopplin(コップリン)
両SBができる両利き選手という貴重な存在。気持ちのこもったプレーが魅力で、年齢も22歳と若い。

Patrick Fabian(ファビアン)
193cmの身長を誇り空中戦の強さは中々であろう23歳。ただし故障で3-4ヶ月離脱中。

Jonas Acquistapace(ヨナス)
こちらも190cmと長身のCB。21歳と若く、成長も期待できるが現時点ではバックアップ。

Marcel Maltritz(マルトリッツ)
一部でのプレー経験が光る32歳。バランスの取れた能力でCB、アンカーのレギュラー候補。

Lucas Sinkiewicz(シンキヴィッツ)
数年前までは将来を渇望されていた25歳の元ドイツ代表。跳ね返し能力だけなら未だ代表級。

Holmar Eyjolfsson(エイヨルフソン)
CBの他にDMやCHもこなせるU21アイスランド代表。ドイツ語を覚えるまではBチームが主戦だろう。

Kevin Vogt(フォクト)
19歳にしてチーム屈指の能力を持つボーフムの至宝。身長194cmと高さが武器。

Matias Concha(コンチャ)
レギュラー候補の元スウェーデン代表右SB。のはずが開始時点で半年以上の大怪我を負っている。31歳。

Philipp Bonig(ベーニヒ)
高い運動量を武器に左サイドを駆け上がるSB。一応右SBもこなせる。31歳。


MF

Faton Toski(トスキ)
左サイドならSBからウイングまでこなせる24歳。とはいえ守備能力はいまいちなのでSH起用が主か。

Christoph Dabrowski(ダブロウスキ)
ボーフムの現キャプテン。高い能力を持ち、中盤からCBまでどこでも主役を張れそうな32歳。

Christoph Kramer(クラマー)
20歳という若さだが二部なら十分やれそうなボランチ。レヴァークーゼンからのレンタル。

Paul Freier(フライアー)
両サイドで高いクオリティを発揮できる元ドイツ代表のベテラン。31歳。

Denis Berger(ベルガー)
そこそこのクロス精度を持つ左サイドアタッカー。現時点ではバックアップ、もしくは放出候補の28歳。

Mimoun Azaouagh(アザウア)
ドリブルとクロス能力が二部ではトップクラスであろうスピード自慢のアタッカー。28歳。

Takashi Inui(乾貴士)
セクシーフットボールの申し子。少しプレーにムラはあるが抜群のテクニックと閃きを持つ23歳。

Giovannni Federico(フェデリコ)
高いテクニックと視野の広さが武器のアタッカー。弱点は運動量のなさか。30歳。

Michael Delura(デルラ)
中盤から前ならどこでもこなせる25歳。能力は微妙だがバックアップとして重宝しそうだ。


FW

Mirkan Aydin(アイディン)
なかなかの決定力を持つ23歳のFW。右ウイングもできるがヘディングが苦手。

Daniel Ginczek(ギンチェク)
ドルトムントからレンタル加入中の20歳。シーズン中に成長すればファーストチョイスも夢じゃない。

Nikoloz Gelashvili(ゲラシュヴィリ)
チョンテセの代わりに加入したグルジア代表の25歳。決定力16が光るが右足しか使えず勇敢さも低い。




とりあえずわかったのは高身長の選手が多いこと、絶対的なエースFWがいないこと。

お金もないですし、ギンチェクを使いつつ成長を期待しようかなと考えています。

フォーメーションは4-2-3-1のほうが合っていそう。

とりあえず今回はここまで。さて、スタッフの粛清をしなければ・・・www
未分類 コメント:0 トラックバック:0
 Home  Prev

プロフィール

asapetit

Author:asapetit
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。